どうやって祝う?これからのあなたの結婚記念日

結婚10周年にはこんなプレゼントがオススメ!

結婚10周年は、錫婚式という儀式が行われていました。これは、清らかに柔らかく歩んできた10年間の歳月に感謝をこめてお祝いをするという意味があります。一昔前には、「スィート10ダイヤモンド」などと呼ばれて、ダイヤモンドを贈る習慣が流行ったこともありましたね。今でも、やはり指輪などのアクセサリーを送るのが定番のようです。例えば、婚約指輪を買ったお店や結婚指輪を購入したお店などでアクセサリーを購入すると良いかもしれませんね。

20年目には海外旅行がオススメ!

結婚20周年は、かつては磁器婚式が行われていました。使い込むごとに風合いや色合いが変わってきて、より生活に馴染んでくる陶器に例えられたものです。そんな結婚20年目には、新たにお互いの愛を誓い合う「バウリニューアル」という儀式を行ってみてはいかがでしょうか。バウリニューアルを行うのであれば、海外旅行に出るのがオススメ。海外旅行に行くことで開放感も生まれますし、知らない土地に二人で行くことで、二人の絆がより一層深まるのではないでしょうか。

30年目には真珠を贈ろう!

結婚30年目は、真珠婚式が行われていました。真珠は「健康」・「富」・「長寿」などの意味のある海の宝石です。そんな結婚30周年には、思い切って真珠の指輪などを送ってみてはいかがでしょう。そして真珠にこめられた思いなどを語ってみると、二人の愛の絆もより一層深まるかもしれません。また、仏事など実用性を考えるのであれば、真珠のネックレスなども良いかもしれません。特に女性は、アクセサリーなどはいくら持っていても嬉しいものです。

長年夫婦生活を送っているとついつい忙しかったりすると結婚記念日の忘れがちになってしまいます。しっかりとお出かけするなどして思い出の残るサプライズを行いましょう。