自分の考え方次第!部屋内に大きな時計は必要か否か?

長時間部屋に居ないなら置き時計にこだわらない手も

部屋に1台は無いと落ち着かないという人も多い壁掛け時計や置き時計。部屋のどこにいてもすぐに現時刻を知る事の出来る便利なツールに違いありませんが、普段から部屋に居る事が少ないという人なら、そうまでしてこれらの時計の存在にこだわらないでしょう。いっその事、時刻確認やアラームは携帯端末や腕時計に任せ、これらの時計購入に掛けるコストを浮かせるという方法がベターかも知れませんよね。デスクに向かっている時だけ目の前の腕時計で時刻確認しておけば、日常生活を送る上で決して困らない筈です。

置き時計はむしろインテリアの一部として楽しむ為に

部屋のインテリアを少しでもお洒落なものとする為に、置き時計に対しデザイン性を最重視するという考え方もありでしょう。そうなれば別に動いていない時計でもOKという事になりますよね。正確な時刻や稼働にこだわらなければ、リサイクルショップからいくらでもお洒落な時計を選んでこれるでしょう。もう一歩進んで、アンティークとして豪華な置き時計を求める人もいます。こちらは時計そのもののデザインというよりはむしろ、それに付帯する精密・繊細な構造やギミックに美を見出すパターンが多いものです。

いずれにせよアラームは大事

ただ部屋の中で見難い時計や動かない時計を常に目にしていると、ついつい時の流れを忘れてしまい今一体何時なのか分からなくなってしまうケースもあるでしょう。その際、出来れば腕時計や携帯端末による大きめのアラーム音で、区切りの時刻を知らせてくれる様セッティングしておくのも良い手ですよね。どんなにこれらの小型時計から離れていても、確実に時間の流れを認識させてくれるものです。また大事なスケジュールが詰まった日なら、これらの時計を肌身離さず携帯する必要はあるでしょう。

ロレックスは1905年創業のスイスの腕時計メーカーです。ムーブメントを含むすべての部品を自社で製造しています。