手作りの結婚指輪を作る時に気をつけたいポイント3点?!

おおまかな費用とデザインを決めてから行こう?!

お店に行く前に、おおまかなデザインやどのくらいの費用を掛けられるかを二人で相談しておくとよいでしょう。店に行ってから、二人の意見が割れてしまい喧嘩になってしまう事もあるでしょう。具体的なデザインの案はプロが店舗で提案してくれますが、例えば二人のイニシャルを入れたいなどといったおおまかな方向性は決めておくと良いです。また、店を決める前に、予算を決めて予算に応じた素敵な結婚指輪を作ってくれそうな店を選ぶとよいです。

製作時間を確認しよう?!

オリジナルの手作り結婚指輪は大体一般的には約1ヶ月から2ヶ月くらいかかるでしょう。結婚式の当日までに結婚指輪の出来上がりが間に合わないと、指輪の交換ができなくなってしまうので、注意しなければいけません。打ち合わせをしている際に、どのくらいの期間で出来上がるかを確認すると良いでしょう。また、約3ヶ月くらい前から打ち合わせや注文を終えておき、式の一か月前に手元にある状態にしておくと、とても安心して式を迎えられます。

アフターメンテナンスはしっかりしている?!

手作りの結婚指輪を作る際に、アフターメンテナンスがしっかりとしている店かどうかを視野に入れておくと良いです。結婚指輪は50年以上付けるものとなる事もあります。そのため、壊れてしまった時に直してもらえないと困ってしまいます。また、長年の月日の間に体型が大幅に変わってしまうこともあり、太って指輪がつけられなくなった時や、痩せて指輪が外れやすくなった際に、サイズを変えてもらえるかどうかも重要なポイントでしょう。

既婚の男女が左手の薬指にしているリング、それが一般的に言われる結婚指輪です。心臓につながる血管の走っていると言われる左手の薬指にする丸いリングが、永遠の愛を表していると言われています。